特集

トレンドカラーを取り入れたバッグでクリスマス気分を盛り上げる。

外の気温がぐっと下がってきた今日この頃、ついにクリスマスシーズン本番。

年末の忙しない空気感とは裏腹に、街やショッピングモールを歩けば行き交う人々はなんだか浮き足立っているように見えるし、ショップも活気がある様子。

クリスマスのパートナー(または自分……)へのプレゼントはもう決まっているだろうか?

今回はそんな今の気分にピッタリな、ジャパンブランド『キーファーノイ(Kiefer neu)』のクリスマスシーズン限定アイテムを紹介する。

クリスマス限定アイテムは、何が違う?

『キーファーノイ』は休日のカジュアルスタイルはもちろん、ビジネスシーンにまで対応するデザインと実用性を兼ね備えたアイテムを提案する日本のバッグブランド。こだわり抜かれた素材と作り込みは高級感を纏い、男女ともに愛されるブランドである。

中でもマルチなシーンで活躍するチャオシリーズのモデルに於いて、トレンドのカラーリングを意識した限定アイテムがリリースされた。

限定アイテムは通常のラインナップにカラーアレンジを加え、特殊コーティングを施した光沢感のあるボディにメタリックカラーのレザーを組み合わせた、コレクションブランドのテイストを感じさせる色気のあるデザイン。シックな大人のスタイルにマッチするこの雰囲気なら、カップルで使うのもアリでしょ!

大人のスタイリングにマッチする多様なボディバリエーションも見逃せない!

限定カラーモデルは、上の男女が背負っているボディバッグやショルダーバッグ、また3WAYで使えるモデルなど全4バリエーションを展開。コートスタイルやビジカジコーデにも取り入れやすいスタイリッシュなデザインなので、自分のスタイルに合うバッグがきっと見つかるはずだ。

季節を感じるカラーリングが他人と一歩差をつける。

ビジネスにおける相棒としても休日のリラックススタイルのアクセントとしてもバッグはいつも、大人のコーデに欠かせない。誰もが当たり前に持つものだからこそ、季節やトレンドの空気感を取り入れたバッグのチョイスが他人と一歩差をつける洒脱な大人の嗜みなのである。思い切ってクリスマス気分に便乗して、大胆なカラーコンビネーションでこの冬のコーデにちょっとしたスパイスをプラスしてみるのはいかがだろうか?

投稿者プロフィール

株式会社マツモト
株式会社マツモト運営
戦後間もない昭和23年にかばん類の卸売から始まった株式会社マツモト。日本の文化とも言えるランドセルをはじめ、そのモノづくりのDNAを受け継ぐメンズバッグブランド「Kiefer neu」を展開しています。

関連記事

  1. Kiefer neu的ON/OFFコーディネイト術【トートバッグ…
  2. 誰でもできるレザー(牛革)バッグのお手入れ術
  3. Kiefer neu的ON/OFFコーディネイト術【リュック(バ…
  4. Kiefer neu的ON/OFFコーディネイト術【ショルダーバ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

Kiefer neu的ON/OFFコーディネイト術【リュック(バックパック)編】

ビジネスシーンから休日のカジュアルファッションまでビジネスとファッションの両軸を担うメンズバ…

Kiefer neu的ON/OFFコーディネイト術【ショルダーバッグ編】

ビジネスシーンから休日のカジュアルファッションまでビジネスとファッションの両軸を担うメンズバ…

Kiefer neu的ON/OFFコーディネイト術【トートバッグ編】

ビジネスシーンから休日のカジュアルファッションまでビジネスとファッションの両軸を担うメンズバ…

デザイナーインタビュー

メンズバッグ売り場の隙間を狙って誕生したバッグブランド。2017年で創業10年を迎えたバッグ…

コーディネート記事一覧

PAGE TOP