コーディネート

Kiefer neu的ON/OFFコーディネイト術【トートバッグ編】

ビジネスシーンから休日のカジュアルファッションまで

ビジネスとファッションの両軸を担うメンズバッグとして誕生したKiefer neu(キーファーノイ)。

ファッション性×機能性の比重によって、メンズバッグが使用されるシーンは大方決定されますが、キーファーノイのバッグは仕事も遊びも盛んな行動力のある男性のライフスタイルをサポートするデザインをテーマとしています。そこで、今回は幅広いシーンで取り入れやすいトートバッグを題材にオトナの男のON/OFF(ビジネス/カジュアル)コーディネイト例を紹介します。

〜トートバッグ-KFN2208A/ビジネス編〜

今回使用するアイテムは装飾性の高い網ハンドルやクロコ柄のエンボスが高級感を演出するKFN2208A

オーセンティックなスタイルですが、表面にマグネットポケット、裏面にパスケースやスマホを収納するポケット、天ファスナーを装備するなど実用性の高い作りになっています。

(Item Credit)バッグ¥39,000/キーファーノイ(キーファーノイ TEL052-221-7345)、ジャケット¥46,000、シャツ¥12,000、タイ¥13,000、パンツ¥23,000、ポケットチーフ¥3,800/すべてニューヨーカー(ダイドーフォワード TEL0120-17-0599)、シューズ¥65,000/パラブーツ(パラブーツ青山店 TEL03-5766-6688)

 ダブルブレステッドのジャケットでフォーマルな気品を漂わせながらも、素材感や小物のアクセントでラフな空気感を演出したジャケパンスタイル。トーンを同系色で統一し、シンプルなアイテムでまとめたことでエンボスの存在感がさりげなく引き立てられています。

レザーバッグからコーディネイトを考える際にまず注意したいのは、靴と色のトーンを合わせること。このスタイルではハンドル部分や底のレザーと靴をブラウンで合わせています。パンツをバッグと同色のネイビーにすることでよりまとまりのあるスタイルとなっています。

タイを締めるコーディネイトはどうしても固い印象になりがちなので、基本的なスタイルは崩さずに柄で遊ぶのも一つのポイント。このコーディネイトでは全体のトーンに合わせながら、飛行機柄のタイを使用しています。

一般的に重い印象になりがちなダブルブレステッドジャケットですが、少し雰囲気を崩したいシーンでは、麻100%のリネン地などソフトな質感の素材を使用することで、ややカジュアルな印象を演出することができます。

〜トートバッグ-KFN2208A/カジュアル編〜

(Credit)バッグ\39,000/キーファーノイ(キーファーノイ TEL052-221-7345)、ジャケット¥22,000/ティグル ブロカンテ(ティグル ブロカンテ TEL092-761-7666)、スウェット¥14,000/コロンビア ブラックレーベル(コロンビアスポーツウェアジャパン TEL0120-193-803)、パンツ¥18,000/オムニゴッド(オムニゴッド代官山 TEL03-5457-3625)、シューズ¥20,800/ZDA(アイ ファウンド TEL03-6434-7418)

バッグに合わせてネイビーを基調としたクレイジーパターンのジャケットを主役にスポーティなテイストをミックスした休日コーデ。むやみにラフな着こなしに寄り過ぎると、エンボスのバッグとバランスが悪くなる可能性があるので、色味を抑えてシンプルに着こなしています。

先述のバッグと靴の色を合わせる法則にのっとって、ヒールにブルーの差し色があしらわれるスニーカーをチョイス。ネイビーのジャケットとも相性が良く、カジュアルに崩しながらも統一感のあるコーディネイトを意識しています。

トートバッグはビジネスファッションでは手に持つのがセオリーですが、カジュアルシーンでは、肩にかけ肘より後ろに持つだけで男らしさが強調されます。トートバッグは脇の下に抱えると、女性的な雰囲気になりがちなので要注意。

パンツはネイビーの色味を引き立てるホワイトをチョイス。同時にスポーティなスタイルの抜け感を演出することができます。しかし、ホワイトは汚れが目立ちやすく、ラットな雰囲気になるとバッグのデザインと合わないので、清潔感のあるコーディネイトが◎。

この記事で使われたキーファーノイのトートバッグ

スタイリスト/中島貴大(Takahiro Nakajima)

ファッション誌を中心に広告やWEBなどで活動中。ファッションの他、アウトドアからインテリアのスタイリングまで幅広く手掛けている。

(STAFF Credit)text/Y.Kinpara 金原悠太 |photo/S.Sawada澤田聖司 |model/T.Watanabe 渡部崇史 |styling/T.Nakajima 中島貴大

投稿者プロフィール

金原悠太
金原悠太
中央大学卒業後、株式会社エイ出版社に入社。男性誌「Lightning」、「CLUB HARLEY」のエディターを経て、フリーランスとして独立。現在は日本で唯一のHOT ROD専門誌「Fly Wheels Magazine」のディレクターを務めながら、ライフスタイル誌やモーター誌、ファッション誌を中心に多方面で活動する。

関連記事

  1. レザーブリーフケースに合わせるサマーコーディネート術(ジャケパン…
  2. レザーデイパック(リュック)に合わせるサマーコーディネート術(リ…
  3. Kiefer neu的ON/OFFコーディネイト術【ショルダーバ…
  4. スーツのスペシャリストに聞く!ビジネススタイルに柄モノバッグを合…
  5. レザーブリーフケースに合わせるサマーコーディネート術(シャツ+ス…
  6. レザークラッチバッグに合わせるサマーコーディネート術(リゾート編…
  7. レザーボディバッグに合わせるサマーコーディネート術(ショーツスタ…
  8. トレンドカラーを取り入れたバッグでクリスマス気分を盛り上げる。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集記事

コーディネート記事一覧

PAGE TOP