コーディネート

Kiefer neu的ON/OFFコーディネイト術【リュック(バックパック)編】

ビジネスシーンから休日のカジュアルファッションまで

ビジネスとファッションの両軸を担うメンズバッグとして誕生したKiefer neu(キーファーノイ)。

ファッション性×機能性の比重によって、メンズバッグが使用されるシーンは大方決定されますが、キーファーノイのバッグは仕事も遊びも盛んな行動力のある男性のライフスタイルをサポートするデザインをテーマとしています。今回はリュック(バックパック)を題材に、オトナの男のON/OFF(ビジネス/カジュアル)コーディネイト例を紹介します。

〜リュック(バックパック)-KFN1649C/ビジネス編〜

今回はkiefer neuのアイデンティティがはっきりと打ち出された、スーツにもカジュアルにも似合うレザーバックパックKFN1649Cを軸に2つのコーディネイトを提案します。

KFN1649Cは5つのポケットの他にタブレット収納やサイドファスナーが配されるなど、シンプルな佇まいの中にも機能的なディテールを備えています。

(Credit)バッグ\39,000/キーファーノイ(キーファーノイ TEL052-221-7345)、ジャケット¥33000/ニューヨーカー(ダイドーフォワード TEL0120-17-0599)、ニットTシャツ¥5800、カーディガン¥7800/ともにジチピ(フォーチュンチージャパン TEL03-5708-5831)、パンツ¥19800/バーンストーマー(ヘムトPR TEL03-6721-0882)、シューズ¥62000/パラブーツ(パラブーツ青山店 TEL03-5766-6688)

仕事の予定で、少しカジュアルな着こなしが許される時はバックパックを背負いリラックスしたコーディネイトを心がければ、仕事に向かう足取りも軽くなるはず。ただし、ネクタイもシャツも着ていないので、だらしなく見えないようにシンプルな色味で、スッキリとしたシルエットを意識するのが◎。

ネクタイをしていないため、カジュアルになりすぎないようにアウターとカーディガンで首元にVラインを作る着こなし。シャツではなくあえて丸首のインナーをチョイスすることで力の抜けた印象を演出します。

襟を立てればスタンドカラーになるこちらのジャケットはボタンを締めれば、Vラインとは全く異なる表情に。ジャケットとバックパックとの相性も良く、ややカジュアルな雰囲気に着崩すことができます。

バッグのデザインと合わせてレザーシューズはシンプルなプレーントゥタイプをセレクト。丈が長いとだらしない印象を与えてしまうので、ソックスが少し見えるくらいの丈感で足元を強調しています。

〜リュック(バックパック)-KFN1649C/カジュアル編〜

(Credit) バッグ\39,000/キーファーノイ(キーファーノイ TEL052-221-7345)、ジャケット¥22800、カットソー¥9800/ともにマニュアル アルファベット(エムケースクエア TEL06-6534-1177)、パンツ¥13500/ウィーク(シーアトリエ TEL06-6536-3237)、キャップ¥4500/ワンダーランド(ノット ワンダー ストア TEL06-6110-5466)、ネックレス(スター)¥36000、ネックレス(ビーズ)¥34000/ともにサンク(ハンクスPR TEL03-6677-7741)、シューズ¥19800/リプロダクション オブ ファウンド(アイ ファウンド TEL03-6434-7418)

バックパックのレザーの色に合わせたグリーンを基調としたコーディネイト。バッグと同系色のジャケットとパンツですが、トーンを変えることでバランスを調整した上級テクニック。バックパックのアクティブなイメージを引き立てる男らしい雰囲気にまとめられています。

休日のカジュアルコーデでは、アクセサリーにも気を使いたいところです。ジャケット、カットソーだけのシンプルな着こなしには首元のワンポイントが効果的。ビーズとスターを重ねづけしてボリューム感をもたせています。

オリーブ色のジャケットは無骨な雰囲気が強くなりがちですが、このジャケットはペイズリー柄が描かれるので、程よくカジュアルダウンされています。同色で統一したコーデにさりげない遊び心が効いています。

足元は軽快なイメージのシンプルなスニーカーをチョイス。明るめのグリーンのソックスが全体の差し色として効果を発揮。差し色をまったく異なる色にするのではなく、あくまでもグリーンで統一しているところがポイントです。

この記事で使われたKiefer neuのデイパック(リュック)

スタイリスト/中島貴大(Takahiro Nakajima)

ファッション誌を中心に広告やWEBなどで活動中。ファッションの他、アウトドアからインテリアのスタイリングまで幅広く手掛けている。

(STAFF Credit)text/Y.Kinpara 金原悠太 |photo/S.Sawada澤田聖司 |model/T.Watanabe 渡部崇史 |styling/T.Nakajima 中島貴大

投稿者プロフィール

金原悠太
金原悠太
中央大学卒業後、株式会社エイ出版社に入社。男性誌「Lightning」、「CLUB HARLEY」のエディターを経て、フリーランスとして独立。現在は日本で唯一のHOT ROD専門誌「Fly Wheels Magazine」のディレクターを務めながら、ライフスタイル誌やモーター誌、ファッション誌を中心に多方面で活動する。

関連記事

  1. Kiefer neu的ON/OFFコーディネイト術【ショルダーバ…
  2. レザーブリーフケースに合わせるサマーコーディネート術(シャツ+ス…
  3. スーツのスペシャリストに聞く!ビジネススタイルに柄モノバッグを合…
  4. トレンドカラーを取り入れたバッグでクリスマス気分を盛り上げる。
  5. レザーデイパック(リュック)に合わせるサマーコーディネート術(リ…
  6. Kiefer neu的ON/OFFコーディネイト術【トートバッグ…
  7. レザークラッチバッグに合わせるサマーコーディネート術(リゾート編…
  8. レザーブリーフケースに合わせるサマーコーディネート術(ジャケパン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集記事

コーディネート記事一覧

PAGE TOP