特集

バッグ専門店だけじゃない!キーファーノイの魅力を紐解くユニークなディーラーを直撃取材!

ビジネス、カジュアルの両面で活躍するマルチなライフスタイルをサポートするバッグブランドKiefer neu。メンズのビジネスバッグには珍しいカラー展開やユニセックスとも取れる柔らかい印象のデザインなど、従来のビジネスバッグの概念にとらわれない自由なモノ作りが同ブランドの独自性と言えるでしょう。メインとなる販売店は百貨店や、バッグ専門店ですが、そんなユニークなコンセプトを持つブランドだけに、専門店に限らずよりライフスタイルに密着したセレクトショップなどでも取り扱われています。

そこで、今回は個性的な正規取扱店の一つである新宿のaround the shoesに伺いました。

around the shoes新宿店は紳士服を扱うタカキューが展開するシューズを中心としたセレクトショップ。2フロアの店内では1階がカジュアル、2階がビジネスとシーンを分けたアイテムが並び、シューズの他にベルトやバッグなど、世界中からセレクトしたレザー小物を数多く取り扱っているのが特徴です。

シューズ中心のセレクトショップではありますが、元々シューズだけでなく、関連するアイテムをトータルで取り扱うというのが店名の由来。ファッション小物の中でも関連性の高いシューズとベルト、バッグなども販売し、コーディネイトを意識したラインナップが並びます。そんな斬新なコンセプトがKiefeu neuの世界観と共鳴し、取り扱いがスタートしました。

around the shoes新宿店の店長を務める前田さんはシューズやバッグ、ベルトなど細部の小物までこだわったトータルコーディネイトを提案します。コーディネイトを考える際に主役となりやすいのはトップスやパンツですが、全体のスタイリングを完成させるためには欠かせない縁の下の力持ち的なアイテムを中心に扱う斬新なセレクトショップなのです。

軸となるのは2階で販売されるオリジナルブランドと、イタリアを中心としたインポートブランドのドレスシューズ。独特なレザーの風合いや気品のあるカラーリングのアイテムなど、他人と一歩差をつける個性的なアイテムが並びます。国内外含め特定のブランドに絞らずに、専門のバイヤーが世界中から旬なアイテムをピックアップしています。

1階スペースではカジュアルなスタイルにマッチするレザースニーカーや、それに付随するアイテムを販売。単純にシューズが並ぶだけでなく、小物やアパレルとリンクさせたディスプレイが隙のないコーディネイトをイメージさせてくれます。ひとつのコーディネイトの中でシューズ、バッグ、レザー小物の関連性を重要視するショップのコンセプトがはっきりと現れています。

そこで、今回はオン/オフ問わずトータルコーディネイトを楽しめるKiefer neuのバッグに合わせたビジネス、カジュアル両スタイルのシューズとベルトのコーディネートを提案していただきました。

シックなネイビーで統一したドレッシーな小物選び(ビジカジセレクト)

(クレジット) シューズ\24,990+TAX/around the shoes、ベルト\11,990+TAX/Stefano Corsini バッグ/Kiefer neu

Kiefer neuのアイテムはカラーリングが魅力だと店長の前田さんは語ります。こちらはチャオシリーズの透明感のあるネイビーのトートバッグをベースに、同色の小物で統一。イタリアブランドに別注したオリジナルシューズはトゥ部分のみネイビーレザーを採用したデザインに大人の遊び心が溢れています。

シンプルな小物がレッドレザーのバッグを引き立てる。(カジュアルセレクト)

(クレジット) シューズ\14,990+TAX/MOCCS ベルト\5,990+TAX/around the shoes バッグ/Kiefer neu

こちらは発色の良いレッドレザーの存在感を活かすため、爽やかなホワイトレザーのスニーカーをチョイスし、編み込みのレザーベルトがカジュアルな雰囲気を強調します。さらにシューズのレースやベルトはベッグの配色に合わせてブラウンでまとめている点もさりげないテクニックです。

小物で遊び心をプラスしたり、特定のアイテムを活かすシンプルな小物選びを意識するなど、トップスやパンツだけでなく、シーンに応じて小物のコーディネイトにもこだわるとよりスタイリングの幅が広がり、完成度を高めることができます。バッグや小物を含めたトータルコーディネイトを意識すればファッションを楽しむ視点がさらに広がるはずです。

Shop Data

around the shoes 新宿店

東京都新宿区新宿3-28-16 コルネビル1、2F

TEL :03-5361-3181

営業時間:11時〜21時 定休日:無し

投稿者プロフィール

金原悠太
金原悠太
中央大学卒業後、株式会社エイ出版社に入社。男性誌「Lightning」、「CLUB HARLEY」のエディターを経て、フリーランスとして独立。現在は日本で唯一のHOT ROD専門誌「Fly Wheels Magazine」のディレクターを務めながら、ライフスタイル誌やモーター誌、ファッション誌を中心に多方面で活動する。

関連記事

  1. 道具にこだわる男のトラベルグッズ。〜プライベート編〜
  2. 誰でもできるレザー(牛革)バッグのお手入れ術
  3. 道具にこだわる男のトラベルグッズ。〜ビジネス編〜
  4. 覚えておきたいカバンの用語事典
  5. デザイン性、機能性、あなたはどっち寄り? デザインと機能のバラン…
  6. トレンドカラーを取り入れたバッグでクリスマス気分を盛り上げる。
  7. ビジネスマンのバッグ選びは軽さが大事!Kiefer neuの軽量…
  8. スーツのスペシャリストに聞く!ビジネススタイルに柄モノバッグを合…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集記事

コーディネート記事一覧

PAGE TOP